固定表示スペース

このように、お知らせなどをブログのHOMEページ上部に表示できます。
以下、サンプルの文章です。テンプレート使用時に削除可能です

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

 角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

 赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

 その他の特長も表示可能です。 

かんたんカスタム機能

  • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • 編集方法を記載したページのURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  1. HOMEページに固定表示スペース
  2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
  3. 各記事最後に固定表示スペース
  4. 各ページ下部に固定表示スペース
  5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


【Fallout4】オタコンがゆく 第16話 スワン・レイク

ニックを助けたものの、気になるのはインスティチュートの存在。主人公の子供をさらったのと別組織な気もするが、それに対抗するというレイルロードと接触を目指す


1.スワンの馬鹿

クエストの文面によると、フリーダム・トレイルを辿るとレイルロードに行き着くようで、その出発点はボストンコモン(公園)とある

スワンの泉

そのボストンコモンのなかに、スワンの泉というロケーションがあるのだが……
うっかり、放射能の強い水にはまってしまい、向こう岸まで泳いでいこうとすると

これがスワンとは

泉の中から、巨大なSMが立ち上がる。最大級のベヒモス級である
その名もスワンで、普段は背中だけ浮かべて隠れている姿左手の翼のような義手からつけられたらしい
あちらこちらに「STAY BACK」とあったのは、この注意書きだったのだ
前作のベヒモス級だと、近接特化なので足を負傷させて、距離をとったライフルで対処できたものだが、本作はそうはいかない。どこからともなく岩を取り出して投擲してくるのである!
まともに仕留めようとすると、ヌカランチャーを使わざる得ないので、とりあえず引き下がることとした。一定距離逃げると、素直に諦めてくれる


2.ウォレン・シアター

気になるというと、レイルロードの他にGNRの子会社が流すというシルバー・シュラウドラジオ
戦前の収録を流しているようだが、前作のファンとしては誰がスリードッグを気取っているか気になるし、おそらくシルバー・シュラウドグッズのクエストにつながっているはずなのだ
レイルロードを探しつつ、ラジオ放送が流れる範囲を散策する

名も無きレイダーのあジと

本作では、名前がついていないのに存在感のある建物が多い。高所からレイダーの狙撃を受けたので、反撃すると建物の屋上は高い高い。なんでもないところで骨っぽい射撃戦を楽しめた

ウォレンシアター

このウォレン・シアターもマークされないのに記憶に残る

ウォレンシアターの会場

マネキンだけが並ぶステージがあり、誰もいないように思われたが

人造人間現る

マネキンどもを押し倒して、人造人間が現われた!
旧式なのかマネキンのような容貌だが、この擬態には驚く。動くまでまったく敵対の反応はないのだ
倒して見ると、こいつはその名もインスティチュートピストルを持っていた。インスティチュートはやはり、実在する組織なのだ


3.HUB360

シアター付近でラジオが途切れそうになったので、そこから北へ引き返す。ちょうど、ボストンコモンから東、SMたちがうろついていたところを抜けていく

HUB360

特にHUB360の入り口付近では、SMたちとの激戦となる。この辺りになると、38口径のパイプライフル(フルオート)でも辛くなってきた
そこで以前奪った45口径のコンバットライフルを改造して出直した。45口径も敵が落としやすくなってきたので、弾切れの危険も薄い。使い道のなくなった38口径弾フルオートのライフルごと、拠点の警備担当に渡しておくことにする

HUB360屋上からの眺め

HUB360ではトリニティタワーのように、エレベーターで昇っていける。内部は意外にSMが単独でしかおらず、途中でテラスに出ても出落ち的に遭遇しても、対SMショットガンで瞬殺できた
屋上にはエンフォーサー級なるSMが出てきたが、これもまだ対した強さではない
そして、屋上からの眺めはこの爽快さ。ゲームなのに、高さで目がくらみそうだ。地味に風の音がさらに恐怖を高めている

ハーバーマスターホテル

さらに東へ海が見えてくるところまで行くと、ハーバーマスターホテルなる物件に出くわす
レイダーと海から上がったマイアラークがぶつかるカオスな状況になりつつも、中は意外に大人しい。アドバンスの鍵がしまったところでは、モンキーの人形やテディベアで部屋の持ち主が遊んだ跡があった

ハーバーマスターホテルのテラス

ただし屋上では、普通にレイダーたちが屯。ホテル内部では、地味に盗品扱いの品があったりしたので、シルバーシュラウトラジオの関係者でもいないかと期待したのだが、残念


前回 【Fallout4】オタコンがゆく 第15話 ディテクティヴ・オブ・キャプチャー

Fallout 4 - PS4
Fallout 4 - PS4
posted with amazlet at 17.03.12
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 294

【Fallout4】オタコンがゆく 第15話 ディテクティブ・オブ・キャプチャー

寄り道、寄り道で、間延びしていた探偵ニックの捜索。パックストリート駅の周辺には、SM,レイダーがうようよ。ニックはここで誰を追い、追われているのか


1.パック・ストリート駅

トリニティプラザから東は地獄である

ボストンコモン

本来、都市中心部であるボストンコモンの入り口には、ミカエルという男が死んでいて、十字路は南にはレイダー、東にはSMの拠点がある鉄火場。SMの視線を避けようとして、レイダーに見つかるような現場である
探偵ニックが姿を消したパック・ストリート駅は、この公園の隅にある

Vault114へ

パックストリートで待ち構えていたのは、スキニー・マローンの手下であるトリガーマンたちエリーの言ってたとおりの地味なスーツにサブマシンガンという、伝統的なマフィアのスタイルで攻撃してくる
ただし、防具がほぼないスーツ姿なので、サブマシンガンの火力にさえ気をつければたいした相手ではない
そして、地下鉄の奥にあったのは、なんとVaultだ!

Vault114にもトリガーマン

開けるのにPip-Boyを要したが、なかにも奴らがいた


2.スキニー・マローンと新しい愛人

Vault内のトリガーマンは分散しているので、駅ほども苦労しない

扇動のバット

伝説化したトリガーマンから、扇動のバットをゲット。体力最大の敵にダメージ倍とか、ステルスで使えということか

裏切り者ディノ?

最奥まで行くと、マローンの幹部らしい男が囚われの探偵をからかっている。しかし、ニックに「マローンがお前を疑っているぞ」と逆に脅し返されて、ディノはすごすごと引き下がってしまう
イベント会話中に中立だったので取引可能かと姿を現してみると、簡単に敵対(苦笑)。一対一の勝負で、コロコロした

ニック・バレンタイン

とうとう、探偵ニック・バレンタインと出会うことができた。その顔を見ると、おやおや……
ともあれ脱出が先決だ。逃走路には、お約束のようにトリガーマンがうろついている。どうもVault114全体がマローンの拠点と化しているようだ
ちなみに、ターミナルよるとVault114はボストンの上流階級用のものであり、富裕層に最低レベルの生活を強いたときにどのような状況になるかを実験していたらしい。それでも狂気のVaultよりは、マシだよな

スキニー・マローン
新しい愛人ダーラ

そして、Vaultの出口には、スキニー・マローンとその愛人ダーラが待ち構えていた
ニックはこのダーラの親に頼まれて捜索していたのだが、マローンの愛人となっており、仇敵に捕まってしまったというわけなのだ。ダーラは「こんな探偵、頭を吹き飛ばせばよかったのよ」と、昔かたぎのマローンをくさす
会話で彼女を説得する選択肢はあったものの、この時点でその気はなくなった

さて、怒り心頭のマローンにもはやかける言葉はない(いちおう、説得できるらしいが)。数はこちらより一人多いが、敵として強くはない
バットをもって襲い掛かるダーラを頭を吹き飛ばし、あとは地道な銃撃戦に。マローンも少し丈夫なだけで、こちらの敵ではなかった
ニックに「ダーラの親に話すおれの身にもなれよ」と言われてしまったが、まっ、仕方ないよね

バレンタインは人造人間

街へ出たところで、ニックに改めて経緯を話す
なんと、彼は人造人間(あるいは体を機械化したサイボーグ?)! まあ、このむき出しの肉体は人造人間であっても旧式で、最新型を用いるインスティチュートとは、直接関係はないだろう、ということにしておこう
正直に話すと、「行方不明の赤ん坊を探すなど、おれにうってつけだな」と皮肉を言われるが、次は事務所で会おうと約束してくれた


次回 【Fallout4】オタコンがゆく 第16話 スワン・レイク
前回 【Fallout4】オタコンがゆく 第14話 グール・スレイヤー

Fallout 4 - PS4
Fallout 4 - PS4
posted with amazlet at 17.03.12
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 294

【Fallout4】オタコンがゆく 第14話 グール・スレイヤー

シティのジャーナリスト・パイパーに全てを話し、彼女を仲間に引き入れることができた。ニックを探すまえに、ちょいとシティ周辺を散策


1.レイトンタワー

鎧職人スクライブと分かれたあと、南へ行くと

レイトンタワー

レイトンタワーになる建物群があった
見張りはタレット一機なので狙撃で破壊し、工業用エレベーターで屋上から侵入してみる。上がってみると、そこはレイダーの拠点
アタックドッグの奇襲には驚いたけども、二人のレイダーを無事に排除

痛打の杖

階下でもレイダーとの戦いが待っていた。床に穴が空いているので、下の連中にも反応されるのがうっとうおしい。もっとも、下から侵入して上から撃たれるよりも良かったろうか
そんな一人が伝説のレイダーで、彼から痛打の杖なる代物を手に入れた。出血の追加ダメージ25は多いけど、見栄えがなあ。寛平師匠みたいになっちゃうよ

害虫駆除の金属パイプ

もうひとつ手に入れたのが、コレ。パイプでマイアラークとやりあえと言うのだろうか(苦笑)。脳筋キャラにしても大型武器がいいだろうし、微妙すぎるレア武器である
難易度ノーマルで伝説級がこれだけ出るのなら、それ以上だとどうなるんだろう


2.ボストン公立図書館

トリニティタワーへ行く途中にみつけたボストン公立図書館だが、真正面からは入れない。下り階段を下りると、コプリー駅だと?

コプリー駅

駅の地下にはSMがうろついていた。うち、一体がスエサイドなので引きつけて、地雷で爆発してもらうこととした。やれやれ
地下ではアナウンスが流れるが、両側の道は塞がっていて行く場所は、図書館の入り口以外にない

ボストン公立図書館内部

入り口にはSMが仕掛けたブービートラップが。仲間が外で見張っているのに、さらに仕掛けるとか……
中ではSMとプロテクトロンやタレットとの撃ちあいが展開されているようで、実弾とレーザーの銃声が聞こえる。図書館の防御施設はまだ生きているのだ

グールスレイヤー

生き残ったSMとの間で戦闘となったが、伝説化したスカーミッシュ級から入手したのが、このグールスレイヤーフェラール・グールに50%増のダメージを与える優れもので、次の冒険で大活躍することになる
奥の会場にはSMの死体が山となっていて、タレットが置かれていた場所には、なんと最近死んだ人間の兵士が!
図書館長と称するギヴスン(コンピュータの部屋で死んでいる)の記録によると、ギヴスンとダーレンとでSMから貴重な図書館のデータを守っていたらしい

ボブルヘッド INT

スキル本目当てで潜入したけど、INTELLIGENCEのボブルヘッドがあった! これはありがたい
ギヴスンが持っていた鍵で奥の倉庫を開けられるものの、他にユニーク品はなし。こりゃ、どこかのクエストで入る場所だったかな


3.ハブリス・コミック

ハブリス・コミック

いいかげんにニックを探しに行こうと西へ向かうが、そこで発見したのが前作にも出たハブリス・コミック。入り口には仕事を依頼されたスカベンジャーがのたれ死んでいる

アンストッパブル入手

中はフェラール・グールの巣窟であった。近接が不得意のオタコンだが、右手にはグールスレイヤーがあり。無印ランクのフェラールを一振り、二振りで斬り捨てて行ける
で、最初の部屋で見つけたのが、このアンストッパブルだ。なんと、一定確率で敵の攻撃を無効化するスキル本だ……といっても、一冊で1%なのでアテできるものではない

シルバー・シュラルトの写真

このハブリス・コミックの事務所では、同社の人気シリーズであるシルバー・シュラウドの撮影が行われていた。その相手役であるミステリーの女王役を巡って一騒動が起きていて、マネージャーなどのターミナルではその経緯が残されている
で、その撮影現場では

撮影場
幕の後に光し者

幕の裏側に本作初遭遇の“光りし者”が! 察するところ、ミステリーの女王役のクレアだろうか
今回の光りし者もオワタポーズの瞬間に放射能を撒き散らし、床に転がっているフェラール・グールを復活させてくる。が、こっちには防具とPerksで強化したワンコとグールスレイヤーがある。わりあい、ごり押しでなんとかなってしまった

ここで手に入れたのが、シルバー・シュラウドのグッズ。マネキンにつけられていたコートと帽子。そして、シルバーマシンガンなる小道具があった
さらに

グロッグなックのコスチューム

主人公も大好きという『グロッグ・ザ・ナッグ・バーバリアン』のコスチューム! 普段着扱いで、STRにプラス修正で近接攻撃にボーナスがつくという優秀なユニーク。脳筋プレイなら是非身につけたい品であるが

これがグロッグナックのコスチュームだ

で、これが身につけた姿だ(笑)!! プレロスラーというか、コナン・ザ・グレートのシュワちゃんというか
今回は脳筋ではないので、使うことはないなあ。女性が着るとどうなるか、興味はある(コラコラ)

シルバー・シュラウドの上下

シルバー・シュラウトのコートと帽子がこちら。見た目は渋いが、一般服(防具装着なし)でAGI+1、PER+1の修正なのでCHRにプラスがあるコート系に比べると使いにくいか
ちなみに、クエストアイテム扱いとなっており、この時点ではドレッサーに片付けられなかった。どこの誰のだ?


次回 【Fallout4】オタコンがゆく 第15話 ディテクティヴ・オブ・キャプチャー
前回 【Fallout4】オタコンがゆく 第13話 インタビュー・バイ・バイパー

Fallout 4 - PS4
Fallout 4 - PS4
posted with amazlet at 17.03.12
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 294

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。