固定表示スペース

このように、お知らせなどをブログのHOMEページ上部に表示できます。
以下、サンプルの文章です。テンプレート使用時に削除可能です

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

 角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

 赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

 その他の特長も表示可能です。 

かんたんカスタム機能

  • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • 編集方法を記載したページのURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  1. HOMEページに固定表示スペース
  2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
  3. 各記事最後に固定表示スペース
  4. 各ページ下部に固定表示スペース
  5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


【Fallout4】オタコンがゆく 第41話 コベナント

前回、救出にいったガンナープラザの完全制圧へ。その後は、入植地の依頼を片付けつつ、新しい候補地・タンフィトン・ビーチを目指すも途中に謎の共同体を発見するが……


1.キャプテン・ウェスとレコーディング室

相方をバイパーに変えて、ガンナープラザの二階を探索

隊長クルスがレコーディング室のカギを

激しい銃撃戦の末、クルスという小隊長ポジションの男からレコーディング室のカギを手に入れる。一階のレコーディング室は、MASTER級の錠がかかっていて、開けられなかった場所だ
クルスのターミナルには、彼がファロンデパートでSMに奇襲攻撃を受けて撤退。命令で撤退したのに、キャプテン・ウェスから叱責されたことに怒っている。一時期、このプラザからの撤収まで検討されていたのに、急にクルスは守備隊の隊長に任命されており、朝令暮改なウェスの命令に不信を募らせていたようだ

レコーディング室2

レコーディング室に、ここのリーダーであるキャプテン・ウェスがいた。本人は強くなくも、タレットや連れの銃撃が凄まじいので、グレネードで始末したいところ
ウェスのホロテープには、クルスのターミナルを裏付ける報告が聞けたが、ウェスのターミナルを覗くと、彼はハイドパークへの進出を考えていた模様。クルスに留守を任せて、ハイドパークのレイダーを掃討して拠点とするつもりだったのだろうか
ハイドパークはガンナーの一大拠点クインシーとの間にあるので、そこを取れば本部との補給線が安定したはずだ

SMALL GUNSのボブるヘッド

なにはともあれ、SmallGunsのボブルヘッドを入手!
バリスティック・ガンとは、実弾を使用する銃器を指す。クリティカルダメージの増加はうれしいが、拳銃のみか、ライフルも含まれるのかは謎


2.腐敗した埋め立て地

その後は入植地の依頼で右往左往。リビア・ビーチ駅のレイダーを倒しに行く途中で

ガスとカットの行商

セントリーボットを連れた少女に遭遇! 少女の名はカット、セントリーボットの名はガスの行商である
あんまり物資は持っていなかったが、その存在感に圧倒されざる得ない。グラフィックがバイパーの妹ナットに似過ぎなのはアレだが(苦笑)

入植地の防衛やら依頼を解決したところで、ガービーから頼まれていたタフィントン・ボートハウスを目指すこととする。サンシャインのように新しい入植地候補地なのだ
スターライトドライブインから東へ向かうと

腐敗した埋め立て地

廃屋とゴミの山しかないところで、入植者が発光モールラットの群れに襲われている。援護すると、信じられないほどたくさん出てきた。早めに対応したせいか、モールラットはこちらを目標に集まってきたので、なんとか入植者を救うことができた。いちおう、90capほどの謝礼をいただく
巣になっていたゴミの山の内部には、弾薬がたんまりと。レアなものはないけれど、ネズミ相手なら十分な収穫だ


3.コベナント

タフィントン・ボートハウスを目前にして、大きな集落が見えてきた。しかも高い壁の上にタレットが配置されている。なんて、厳重な居住地なんだ!

コベナント

入口には、スワンソンという男が門番のように座っていた。彼いわく、このコベナントの中に入るには、安全テストを受けてもらうとか
いろいろ話を聞いてみると、単なる心理テストらしいので受けてみることに

安全テスト

安全テストは、前作のGOATテスト(職業適性試験)を思い出させる対応を考えさせる質問。本作は会話の選択が四択なのだが、いまいち言葉のニュアンスが分からない。回答に対するスワンソンの反応がいちいち気になるも……
なんだかんだ合格。相方のバイパーちゃんは、「レイダーにも安全テストを受けさせるつもりかしら」とおかんむりだが、無事入ることができた

ジョイコブ・オルデン

コベナントのなかは、戦前を彷彿させる清潔さで、健全なコミュニティに見える。が、ウェストランド慣れした主人公には、この健全さがむしろ怪しく思えてしまう
リーダー格のジェイコブ・オルデンは穏健な落ち着いた人物であり、ゲストハウスのベッドを自由に使ってくれという。売店もバレンシアという医者もいて、非常に整った場所なのだ
でも、なんだ、この違和感は……


前回 【Fallout4】オタコンがゆく 第40回 Vault95

Fallout 4 - PS4
Fallout 4 - PS4
posted with amazlet at 17.08.14
ベセスダ・ソフトワークス (2015-12-17)
売り上げランキング: 686

【祝ネット開通】パソコン「LIVA Z」で、『ARSENAL OF DEMOCRACY』をやってみた

本館の記事にも書きましたたが、今日で新居のネット接続が終了。ようやく、まともにブログが更新できる環境となった
『Fallout4』の攻略日記をはじめ、こちらも再開していきますのでよろしくお願いします


工事を待っていない間は『Fallout4』は休止し、もっぱら『第三次スパロボα』をやっていたが、今週は第二次大戦を舞台としたパラドゲー『ハーツオブアイアン2』(HOI2)の最終調整版(?)『アーセナルオブデモクラシー』(AOD)を動作確認ついでにやり始めていた
『HOI2』に関しては、ソ連のとて難プレイの記事があるように、強国のプレイをそこそこやりこんでいる。なので、お試しではあるが1936年のドイツで始めつつも、「難易度:難しい」にし戦艦ビスマルク空母グラーフ・ツェッペリンを建造して「ゼーレヴぇ(あしか作戦)」を目指す浪漫プレイを目指してみたが……

内政スライダーの下にイデオロギーが表示

『HOI2』から『AOD』への変更で、まず気がつくのは外交画面で、大臣や内政スライダーの下にある「民族意識、社会政策、文化の項目。偏狭的な世界観・イデオロギーを持つと、内輪の団結が強いのでICや資金収入にボーナスがつく反面、外国を占領したときのIC・労働力が減るなど、より各国固有の特徴を反映する要素が加わっているのだ

ドイツ海軍に空母を

さらに、従来では自動的にエネルギーから変換されていた合成石油が生産画面で調整でき、さらに石油と金属から希少資源を作る合成素材プラントが加わって、それに伴う技術が重要になってくる
『HOI2』のドイツは勝手に舞い込んでくる貿易に乗っておけば資源に困らなかったが、『AOD』では自分で意識して動いていかないと欠乏しやすいので注意が必要だ

また、消費財の支出の項目が生産スライダーの下に加わって、国民不満を減らす「民生向けの支出」、「軍人給与」、スパイの活動に関わる「諜報」、「研究資金」、「核施設資金」を調整できる
諜報員の派遣は、「諜報」の予算と優先度に応じて自動的に派遣され、その人数に応じてやれることと成功確率が上がっていく
研究は『HOI2』だとどんな超大国でも5項目までだったが、今回はIC応じて10項目まで同時に研究できる。中堅国以下は、従来より技術格差が出やすくなった

生産スライダーにおいて目立つのは、プロヴィンス修復。平時において建造した工場、対空砲、要塞を本来の性能まで引き上げるのにICを使わねばならず、戦時においても空爆などで傷ついたインフラ・各施設を修復するのにも、もちろん消費される
従来、自然回復していたところに貴重なICを使わねばならず、占領から植民地統治が実を結ぶまでのギャップや爆撃によるインフラ破壊のいやらしさが存分に表現されている。実際、今回は連合軍のネチネチした爆撃に苦しめられた


さて、初見プレイの結果である

西方電撃戦失敗

史実どおり、1940年5月10日にバストーニュの森から仕掛けるも、見事にグダってしまった。まさか、逆襲を許してケルンを取られるとは……
ポーランド戦からして暗雲は立ち込めていた。戦車の更新が追い付かず、機動力はあるものの対人攻撃力が歩兵並み。せめて自走砲で補強しておくべきだった
おそるべきは連合軍の空軍力である。特にカナダは多数の戦術爆撃機を派遣し、護衛戦闘機でこちらの戦闘機を返り討ちにしてしまう。長期戦になると、プロヴィンスの修復にICを回す余裕もないので、小規模の空爆でもじわじわと国力を削っていく
陸の兵力不足は量産が足りなかったのもしかり、一年から一年半かかる大鑑の建造にICを回してしまったのも大きい
とにかく『HOI2』より、敵航空機の使い方に戦略性があって、かなり手強い出来に仕上がっている。シリーズの経験があっても、負けて覚えるバランスなので、やり応え十分である

アーセナル オブ デモクラシー【完全日本語版】
サイバーフロント (2010-06-25)
売り上げランキング: 6,634


さて、PCのスペックに関しては、「LIVA Z」4200型は、OSがWindows10メモリが4G。西方電撃戦の佳境では少しカクツキが見られて、より快適なプレイを求めるならメモリの増設が必要だろう
もっともパラドゲーはCPUの性能うんぬんより、処理にメモリを要することが多く、増設してもカクツキ解消には至らないかもしれないが




関連記事 【HOI2】とて難アメリカ+ソ連

本格復帰は9月23日以降

本館の方でも説明しましたが、引っ越しにともなうインターネットの接続工事が遅れているため、本格的な再開は23日以降となります
その間のゲームライフはというと、fallout4は内容を忘れかねないので一時休止
もっぱら、積まれていたスパロボ第三次aを消化しております。40話ぐらいでクライマックス感溢れる展開で、いったいどこまで話が膨らむことやら
PS3内にもダウンロードした積みゲーもあるので、本格復帰後にぼちぼちレビューも書いて行きたいと思います。では

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。